ジュンク堂書店と商業出版の話とか

◆池袋のジュンク堂書店◆
今日は良く行く池袋について話したいと思います!一番良く行く場所は、ジュンク堂書店ですね!日本で一番大きい書店だし、座ってじっくり読めるから大好きな場所です!

特に良く行くのは5階のビジネス書のコーナーです。ビジネス書と政治系の本は大好きでよく読みます。たまに、知り合いの本が並んでいるのを発見するのも密かな楽しみの一つです!

◆出版の話(脱線)◆
実は、自分も商業出版をしたことがあります!当時は、出版単体しか考えてなかったので、印税をもらって終わりでしたね。発行が2万部で、今は絶版ですね…

出版社との話し合いの大変さとかも考えると、あれだけの労力をかけるなら、自分で教材作って売ったほうがよほど楽で儲かります。

今は電子出版もできますから、Amazonとかで売ってみたいな!今のところは少数向けのやつしか売ってないから、ペイパル使うか、普通に銀行振込お願いするかで間に合ってたけどね!

◆6階の専門書コーナー◆
6階の専門書コーナーは医学書などがたくさんあります。ちょっと体の調子が悪い時は、ここで勉強すると、どの病院に行けばいいかのヒントがたくさん得られます!通院後も先生の話がよく理解できるので、しっかりコミュニケーションが取れて、良い治療が受けられますね!